【moomoo証券】伊澤社長に直撃インタビュー!投資の神様ウォーレン・バフェットの動向が確認できる初心者必見のスマホアプリ「moomoo」とは? – 2024年ネット証券会社パーフェクトガイド

ネット証券人気度ランキング

【PR】

【moomoo証券】伊澤社長に直撃インタビュー!投資の神様ウォーレン・バフェットの動向が確認できる初心者必見のスマホアプリ「moomoo」とは?

moomoo(ムームー)は、moomoo証券株式会社が開発した、これから米株投資を始める方に強くおすすめしたいスマホアプリ。
その利用者数は2000万人以上にも上り、投資に欠かせない存在となっています。

 このたび、moomoo証券株式会社の伊澤フランシスコ社長に当サイト編集部がインタビューを行い、その模様をレポートしました。

\moomoo(ムームー)の詳細を確認する/

編集部

編集部:

 伊澤社長、はじめまして。
お忙しい中、取材に応じていただき、ありがとうございます。
 今日は、証券アプリ「moomoo」の開発に至った経緯や特徴についてお伺いしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

 はじめまして、伊澤フランシスコと申します。
こちらこそ、よろしくお願いいたします!

社長

伊澤社長:

開発の経緯

編集部

編集部:

 早速ですが、なぜアプリ開発に至ったのですか?

 元々、私たちは2018年に米国で米株のアプリ開発を行っていました。
当時のアメリカでは、分析ツールなどがすべて有料であり、また使い勝手もそれほど良くありませんでした。そこで、私たちはみんなで革命を起こしたいと思い、シリコンバレーに集まりました。

 また、当時のプロの機関投資家と個人投資家との間には情報格差が存在していました。 私たちは、この情報格差をなくし、全ての人が同じスタートラインに立てるような革命を起こしたいと考えました。
 そのためには、無料で使える証券アプリを開発し、証券口座の開設の必要もなく、初級者からプロまで平等に情報を提供できる環境を作りたいという思いがありました。

社長

伊澤社長:

初級者へおすすめの機能

トッププロの保有株や売買履歴を確認できる

編集部

編集部:

 なるほど、全ての投資家が平等な情報を得られるような証券アプリを開発するという目標があったのですね。
 それではmoomooの初級者に特におすすめの機能を教えていただけますか?

 はい、初級者の方にとって特に障壁と感じるのは、まず米国株でどの銘柄を選べばいいのかという点です。
日本の株式市場では、「自分が応援しているブランドやメーカーの株を買いたい」という選択肢を取れるので比較的簡単になりますが、米国株では「この企業はどのようなビジネスを展開しているのか?」や「まずどのような業種なのか?」という疑問が生じます。

 moomooでは、初級者の方でも銘柄選びや購入タイミングが分かりやすくなるような機能や情報を提供しています
たとえば、moomooの「マーケット」画面で、成功している投資家や機関投資家のポートフォリオを参考にすることができます
有名な投資家であるウォーレン・バフェット氏(バークシャー・ハサウェイ)やソロス、ARKなどの保有銘柄の一覧や保有比率、保有株式の変動率なども確認できます。

 また、銘柄の業種や時価総額、関連しているETF(上場投資信託)やその銘柄の主な株主などの情報も表示されます。
moomooでは、知らない企業でも、どういう業種で誰が株を保有しているかも一目でわかるようになっています。
初級者の方にとって理解しやすい情報を提供し、自信を持って投資の世界に参加していただけるような環境を整えています。

社長

伊澤社長:

株価が強気なのか弱気なのかシグナルで確認できる

編集部

編集部:

 プロのアナリストの予測値やポートフォリオ情報が参考になるんですね。
 では、いつ銘柄を購入すれば良いのかという判断にはどのような機能がありますか?

 moomooでは、テクニカル指標総合分析という機能を提供しています。これにより、現在の株価が強気なのか弱気なのかをシグナルで確認することができます。

 つまり、今買うべきか買わないべきかを一目で判断する材料になります
 さらに、過去のバックテスト結果からシグナルの正解率も確認できるので、投資判断の参考になると思います。
過去のデータを元にシグナルの的中率やリターンを確認することで、信頼性の高いトレードの判断材料となります。

 また、銘柄のページではアナリストの評価や目標株価も表示されます。これにより、専門家の意見や予測を参考にすることができます

社長

伊澤社長:

moomooコミュニティで全世界の情報をいち早く入手

編集部

編集部:

 シグナルで強気か弱気かが出るのはとても分かりやすいですね。
アナリストの評価や目標株価も見られるのはすごいです。
 他にmoomooが初級者におすすめする機能やコンテンツはありますか?

 はい、もう一つおすすめしたいのが、moomooのコミュニティ機能です。
このコミュニティでは、日本だけでなく海外のインフルエンサーも投稿しており、彼らが注目している銘柄や市場全体の動向を確認することができます。

 海外のインフルエンサーの投稿は、私たちが和訳して提供していますので、グローバルな視点から株の動きを把握することができます。
 また、ホットトピックという欄から現在最も投稿されているトピックも確認でき、最新の情報を入手することも可能です。
以上が、moomoo証券が初級者の方におすすめする機能やコンテンツです。

社長

伊澤社長:

中級者へおすすめの機能

銘柄の情報をより深堀り

編集部

編集部:

 ありがとうございます。
 続いて中級者の方向けの機能について教えていただけますか?

 はい。中級者の方になると、一定の知識があり、特定の銘柄に興味があることが多いです。
moomooでは、そのような方々のニーズに応えるため、さまざまな分析の角度から銘柄を評価する機能を提供しています
ファンダメンタル分析やテクニカル分析など、銘柄に関する基本的な情報を提供しています。

社長

伊澤社長:

moomoo独自の流動性分析で最新の買いと売りの約定を分けて表示

編集部

編集部:

 分析の角度として、具体的にどのような機能がありますか?

moomoo独自の流動性分析という機能があります。これは、個別の銘柄に関して注文と約定の分析を行うものです。
通常の証券アプリや情報アプリでは、売りが優先なのか買いが優先なのかを示すだけですが、moomooでは実際に発生した買いと売りの約定を分けて表示することができます。
 また、これらのデータを日、週、月ごとに遡って閲覧することもできます。

社長

伊澤社長:

日毎の空売りデータで株価の変調を予測

編集部

編集部:

 なるほど、それは興味深い機能ですね。
具体的にどのような情報を得ることができるのでしょうか?

 たとえば、今日のデータが売りが優勢で、超大口の売り注文がある場合、今日と明日の株価が下がる可能性があるのではないかと考える材料になります

 このような情報を活用することで、投資判断をサポートすることができます。
 さらに、moomooでは日ごとに空売りデータを提供しています。
これで空売りが急増している銘柄が一目で分かるので、株価の変調を予測することができます

 中級者の方にとって、個別の銘柄について深く分析し、購入の判断をサポートする機能となっています。

社長

伊澤社長:

最後に

編集部

編集部:

 moomooが初級者からプロまでの投資家にとって役立つ情報と機能を提供していることがよくわかりました。
 伊澤社長、詳しくお話しいただきありがとうございました。

 こちらこそ、お話しする機会をいただきありがとうございました!
moomooは初級者からプロまでの投資家に向けて、幅広い情報と機能を提供しています
是非moomooを利用して、より充実した投資生活を送ってみてください!

社長

伊澤社長:

\moomoo(ムームー)の詳細を確認する/

取引手数料が安い!

楽天証券│女性│40代

いちにち定額コースを利用しているのですが、取引手数料は取引金額10万円まで0円なのでとても助かるし、嬉しいです。

クチコミ先の証券会社を見る

取引ツールが便利!

楽天証券│男性│20代

パソコンからはMARKETSPEED、スマホからはiSPEEDといった感じで使い分けができるのでとにかく使いやすいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイントがたまる!

楽天証券│女性│30代

楽天証券の投信積立の決済を楽天カードですると、ポイントがもらえます。投資でポイントがたまるのはすごいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイント買付できる!

楽天証券│男性│30代

投信は現金でないといけないものと思っていたのですが、楽天証券では楽天ポイントで買えます。たまった楽天ポイントが使えて感動です。

クチコミ先の証券会社を見る