証券会社の失敗しない選び方

株取引をする上で欠かせないのが証券会社です。証券会社の存在は知っていたものの、いざ株取引を始めるにあたって証券会社を調べてみると思っている以上に数が多くて驚いたという方も多いのではないでしょうか?実際に、今は本当にいろい […続きを読む]

株取引で儲けた税金はいくら?

年金制度が崩壊し、将来のために自分でお金をどうにかしなければならなくなりました。そういった中で、多くの方が株取引に注目しています。実際に、「株取引でお金を作れば大丈夫」と楽観的に考えている方も少なくありません。ただ、株取 […続きを読む]

口座開設にマイナンバー通知は必要?

かつてはいざというときに「国が守ってくれる」という安心感がありましたが、今の日本にはその安心感はありません。自分のことは自分でどうにかしなければいけませんし、年金問題も含めて国もそういうスタンスを露骨にしてきています。そ […続きを読む]

掛金が全て所得控除になるiDeCoとは?

年金制度が完全に崩壊したことで、いよいよ自分の身は自分で守るしかない世の中になりました。そういった中で、将来のお金をどうするかということをようやく本気で考え始めるようになったという方も多いのではないでしょうか?「あれをや […続きを読む]

買った理由は売るまで記憶する

株式投資での利益の上げ方には、配当・株主優待などの「インカムゲイン」と売却益の「キャピタルゲイン」の2つの方法があります。売却益は「売って」はじめて利益が生まれます。株式投資では「買い」のタイミングを重要視されがちですが […続きを読む]

債券とは?

債券は資金を必要とする国や地方公共団体、会社などが資金を調達するときに発行される有価証券です。債券には満期が設けられており、満期まで待つとお金が戻ってくるだけでなく、利子も得ることが出来ます。満期まで待たなくても途中で売 […続きを読む]

よく聞く「先物取引」って?

先物取引とは、価格や数値が変動する各種有価証券・商品・指数等について、未来の売買についてある価格での取引を保証するものです。簡単にいうと、将来の売買について現時点で約束する取引で、価格変動する商品の売買についているリスク […続きを読む]

信託報酬って?

信託報酬とは、投資信託を管理・運用してもらうための経費として、投資家が投資信託を保有している間はずっと支払い続ける費用のことです。しかし、別途支払うのではなく信託財産の中から「純資産総額に対して何%」といった形で毎日差し […続きを読む]

株の売却の流れ

株を購入するときの流れと売却は同じです。企業名と証券コードを入力して個別のページに移り、「売り」のボタンを押します。保有する銘柄を一覧できるページからでも売却したい株を選択できます。このコラムでは売却の手順をお伝えしたい […続きを読む]

有価証券って?

有価証券とは、手形・小切手・株券・債券・船荷証券・倉庫証券・貨物引換証・商品券などの類で、有価証券はそれ自体に財産的価値があります。有価証券は譲渡することにより、その有価証券の持っている財産的権利を簡単に移動させることが […続きを読む]

株主投資って?

株式投資をよく知らない人は「複雑そう」や「難しそう」というイメージを抱きがちですが、よく知ることで意外と身近に感じるものです。 たとえば、身の回りのモノやサービスを利用して生活をしています。そのモノやサービスをもっと良い […続きを読む]

分散投資って?

分散投資とは、投資金額を分散していくつかのものに投資する手法です。一つのものに投資するとなんらかの要因で投資対象の価値が下落した場合は、投資資金がほとんどなくなってしまいます。こうしたリスクを軽くするために行われる投資手 […続きを読む]

信用取引って?

株取引において株式や株式購入の資金を担保として証券会社に預け、証券会社から借りて株の売買を行う投資の仕方のことです。英語でマージンと呼ばれ、現物取引と対比して使われることが多いです。今回はこのことについてお話していきたい […続きを読む]

これからの人生のために資産形成を

人生はいろいろな場面でお金がとても必要になってきます。生きていく上でお金は必要不可欠ですが、急な出費、たとえば結婚や出産、子供の教育、住宅購入、病気の治療にもお金は必要です。しかし、今は平均年収が下がってきている中でどの […続きを読む]

株式投資での負ける人・勝つ人の違いって?

投資に関わっていると「勝った」、「負けた」とよく耳にしませんか?買った金額より売った金額のほうが高ければ、利益が出るため「勝った」、その逆の場合だと「負けた」という表現をします。株で勝つ人、負ける人はどういう違いがあるの […続きを読む]

ネット証券で株取引するメリット・デメリット

昔は、投資家が証券会社の窓口に行って株の取引をしていました。現代はインターネットが普及しており、いつでもどこでも情報を得ることが可能となり、株の取引もネットで可能になってきました。そのため、個人投資家の取引スタイルは昔よ […続きを読む]

取引手数料が安い!

楽天証券│女性│40代

いちにち定額コースを利用しているのですが、取引手数料は取引金額10万円まで0円なのでとても助かるし、嬉しいです。

クチコミ先の証券会社を見る

取引ツールが便利!

楽天証券│男性│20代

パソコンからはMARKETSPEED、スマホからはiSPEEDといった感じで使い分けができるのでとにかく使いやすいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイントがたまる!

楽天証券│女性│30代

楽天証券の投信積立の決済を楽天カードですると、ポイントがもらえます。投資でポイントがたまるのはすごいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイント買付できる!

楽天証券│男性│30代

投信は現金でないといけないものと思っていたのですが、楽天証券では楽天ポイントで買えます。たまった楽天ポイントが使えて感動です。

クチコミ先の証券会社を見る