総合人気ランキング – 2020年ネット証券会社パーフェクトガイド

証券会社というとかつては実際に出向いてあれこれやり取りをするというのが当たり前でした。しかしながら、インターネットが普及したことにより、今はネット証券会社というものが主流になりつつあります。もちろん、だからといって従来の証券会社が悪いというわけではないのですが、やはりネット証券会社だからこその魅力やメリットは出てきます。ただ、そのネット証券会社の選択肢もかなり豊富です。ここでは、総合人気ランキングということでネット証券会社に関してさまざまな角度から総合的な人気を判断し、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

SBI証券

総合評価: (4.8/5.0)

2020年オリコン顧客満足度ランキングで5年連続13度目の総合1位受賞

IPO 投資信託 NISA 信用取引
先物OP 日経225
ミニ
単元
未満株
外国株
手数料 ~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円 ~300万円
1約定ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 762円 1,562円

第1位に選ばれたのは、ネット証券の中でも圧倒的な人気を誇るSBI証券。
人気の理由にはIPO銘柄数、業界最安クラスの取引手数料、豊富な機能をそろえた取引ツールが挙げられます。

大手ネット証券の中でもIPO取扱い数は業界No.1。2019年3月通期には、IPOの銘柄数は95社、全上場会社数のうち約94.7%を取り扱っています

また国内株式手数料は、大手ネット証券の中でも最安水準。また、プロの投資家も利用する高性能ツール「HYPER SBI」は簡単かつスピーディーな取引を可能にします。

詳しくはこちら

多くの投資家が利用し、2020年 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券部門では、5年連続13度目の総合1位を受賞したSBI証券。開設口座数は480万以上と投資初心者だけでなく、中級者・上級者までもが利用しているとネット証券会社です。その人気の理由とはいったい何なのでしょうか?

ここでは少しだけ、当サイト第1位に選ばれたSBI証券の魅力についてお伝えしたいと思います。

SBI証券で取り扱っているIPOの銘柄は90社。この数字はSBI証券に次ぐ、みずほ証券の69社・SMBC日興証券の66社と比べても、群を抜いた数字であるということがわかります。

2019年3月通期には全上場会社のうち、約94.7%もの銘柄を取り扱いました。

また、独自の【IPOチャレンジポイント制度】システムがあり、IPOのブックビルディング抽選・配分にはずれるたびに加算されるポイントを利用することで、次回以降に当選しやすくなるという制度を採用しています。

これから投資を始める方や、少額投資をお考えの方に嬉しいのが、SBI証券のアクティブプラン。
国内株式の現物取引の合計額が1日50万円までなら、手数料はなんと0円
アクティブプラン以外にも、1注文の取引金額ごとに手数料が決まるスタンダードプランも業界最低水準

手数料以外にも、夜間取引可能なPTS取引も選ばれる理由のひとつのようです。

プロの投資家も利用するというほど高性能な取引ツール【HYPER SBI】も注目を浴びています。ワンクリックでのスピード注文、株価や市況、信用建玉、評価損益などの条件を設定できるアラート機能など多数の機能を搭載。

スマートフォン用サプリもあるので、外出時でもスムーズな取引を可能にします。

楽天証券

総合評価: (4.6/5.0)

初心者からプロの投資家まで、バランスの良いネット証券会社

IPO 投資信託 NISA 信用取引
先物OP 日経225
ミニ
単元
未満株
外国株
×
手数料 ~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円 ~300万円
1約定ごと 90円 250円 250円 487円 921円
1日定額 0円 0円 0円 858円 300円

選ばれる理由に挙げられるのが、楽天証券が提供するトレードツール「マーケットスピード」。プロの投資家の利用するツールと遜色のない機能を、無料で利用することが出来ます
ネット証券初心者にも優しいオンラインセミナーや勉強会も無料で利用可能。

楽天会員なら最短30秒で口座開設の申し込みが完了するので、手続きが簡単。
楽天スーパーポイントを利用して投資を始めることもでき、投資信託を保有していれば保有額に応じてポイントを授与できるので、楽天会員であればさらにオススメです。

詳しくはこちら

楽天証券利用者の声

  • 楽天証券を使ってみて良かったと思った点は、投資信託をやる時も手数料がかなり安いと感じたこと。
    楽天ポイントを使って投資ができるというのが、ここの良さだと思いました。

    30代 男性
  • 最近、楽天証券を利用することになりました。元々、楽天モバイルや楽天銀行など利用していた楽天ユーザーですが、楽天証券は、利用する毎に楽天ポイントが付与されるので、楽天ユーザーにとっては、たいへんうれしいです。

    またそのポイント自体で投資信託などを運用することができるので、使い勝手がいいです。楽天市場などで楽天をよく利用する方は是非おすすめです。

    30代 男性
  • 楽天証券は楽天カードを作ってから口座作ったほうがメリットが多いですね。
    貯めた楽天ポイント使って投資が可能で、ポイント消化の延長線上で始められました。

    50代 男性
  • 楽天証券を利用して2年ほどですが、お得さでは群を抜いていると思います。

    同じ楽天グループの楽天銀行と楽天カードとセットで利用すると、便利ですし、優遇金利や楽天スーパーポイントの利用・獲得もできてありがたい。

    サイトやアプリも見やすくて、わかりやすいので初心者でも簡単に使いこなせます。

    60代 男性
  • 最近感じる難点が一つ。サイトのメンテナンスや不具合が多いことです。

    私は現在、楽天証券ではつみたてNISAのみを行っているのですが、休日に評価額を見に行こうとすると、メンテナンス中だったことが何度もありました。

    メンテは深夜にやってほしいと切に思います。

    60代 女性
  • 約定通知が来なかったり、保有投信の評価額が読み込みページによって異なる不具合が発生することがあります。お詫びのお知らせは都度すぐ入りますが、現物株やFXなどの取り引きをしていた場合は機会損失を生じさせるおそれがあるのではないかと思います。手数料の安さや敷居の低さが魅力なので、もう少し不具合が減ってくれたら、最高のネット証券だと言えると思います。今後に期待しています。

    20代 男性
  • 楽天証券を使ってみて良かったことは、商品先物が充実していることです。
    とくに、金や原油、ガソリンやとうもろこしをトレードできたことが良かったです。

    これらの商品は、国際政治情勢や金融情勢に敏感に反応するため、大きく値が動きます。

    このため、これらの商品先物をトレードできたおかげで、見事に収益機会を得られたことが良かったです。

    50代 男性
  • いまひとつと感じた点は、取り扱っている債券の数が少なかったことです。

    国内上場企業の社債をもっと増やしてほしいと思った次第です。

    60代 男性
  • 楽天証券を使っていて一番のメリットは株取引額に応じて楽天グループで使える「楽天スーパーポイント」が貰えることです。

    わたしはネットショッピングは楽天市場を利用しているので株取引でサクサクポイントがたまるので毎月貯まったポイントで食品などの買い物ができています。
    楽天会員なら面倒な申し込み手順がなく、スムーズに開設できるのもメリットです。

    30代 男性
  • 楽天証券を使い始めて5年程経ちます。

    私が一番オススメはするのは、楽天証券のアプリの使いやすさや、アプリだけでもチャートもとーっても見やすく、テクニカルも自分好みに設定もしやすいし、チャートに線を引くのも簡単!
    スマホのアプリでここまでできるので、使いやすいし分析もしやすいです!

    四季報情報やコンセンサスも見られます。決算情報もすぐに上がってきますし。アップルウォッチで株価をみるのも見やすいですよ!

    60代 男性
  • 手数料は1日定額があるのでデイトレや、1日に何回も売買される方もお勧めです。サラリーマンなどでトイレで株価チェックされたい方には持ってこいですね。

    何より楽天ポイントで投資をすることも出来るのも魅力的だと思います!

    30代 男性
  • 楽天証券は主に楽天スーパーポイントで投資信託を購入するために利用しています。

    投資信託は100円から購入できるし、現金と合わせて購入することも出来るので、中途半端に楽天スーパーポイントが余ったら投資信託の購入に利用すれば便利ではないでしょうか。

    ちなみにポイントを利用して一回で500円以上投資信託を購入すると楽天市場での獲得ポイントが+1倍になるそうなのでお得だと思います。

    60代 男性
  • 楽天証券のサイトはほとんど投信購入に関する機能しか使っていないのですが、【投信あしあと機能】などは分かりやすくて良いと思います。

    ただ全体的には機能が多すぎるというか、ゴチャゴチャしてちょっと分かりにくいなと思うことはあります(トップの保有商品一覧画面から追加購入ができなかったりする)。

    30代 男性
  • 無料提供されている情報では「トウシル」の山崎元さんのコラムが面白いです。

    顧客の側に立った割と正直な話をしてくれています。

    40代 男性
  • 楽天証券は基本的に売買手数料が安く、業界トップクラスなので、メインの口座として利用しています。

    金や債券、投資信託など、金融商品の豊富さも魅力的です。株以外での投資にも向いています。

    50代 女性
  • 楽天銀行と口座をつなぐことによって、銀行の金利もよくなりますのでいろいろな楽天のサービスをうまく使うとより良く使えるのがとてもいいです。

    楽天を利用している人にはより良く使えるので、ユーザーとしてはとてもうれしいです。

    20代 女性
  • 楽天証券は、取引手数料が安く設定されており、複数回取引を行う場合には手数料が少ないメリットがあります。

    取引ツールも専用のアプリをダウンロードして使えます。アプリで株価もリアルタイムでチェック出来て、売買もスムーズに行える魅力があります。

    20代 女性
  • 楽天証券は、株取引の際の手数料が非常に安価なため、一回毎の取引の際の手数料負担が軽減出来る魅力があります。

    デイトレードなどを行っていると、手数料が嵩みやすいですが、楽天証券であれば手数料を少なく済ませられる魅力があります。

    60代 男性
  • 楽天証券のサイトは見やすく、操作がシンプルで初心者の方にオススメです。

    30代 女性
  • 楽天証券の最大の特徴は、楽天カードでお買い物した時にもらえるポイントで投資できることです。

    また、楽天銀行とリンクさせると、即時入金、入金手数料が無料なのはもちろん、楽天銀行の利息が優遇され、メガバンクと比較しても100倍の金利がつくので、楽天カードや楽天銀行に口座を持っている人には使い勝手の良い証券会社です。

    30代 男性
  • 他のネット証券と比べると可もなく不可もなしで、楽天カードでよく買い物をする人以外には少し物足りなさを感じる証券会社です。

    30代 男性
  • 楽天証券のいちにち定額コースですが、10万円まで0円だったのが最近50万円までになり、デイトレがしやすくなった。

    20代 男性
  • ツールのiSpeedの使い勝手が微妙。お気に入りページの表示を5分足にしても、たまに日足に戻っているときがある。

    一括変換ができないので、一つ一つ5分足に手作業で戻さなければならないのが面倒です。

    40代 男性
  • 楽天銀行の申し込みの際に一緒に楽天証券も登録しました。アプリでサクサク売り買いできます。楽天銀行からの連携もスムーズです。

    ただ外国株式を含めて、webでしか取引できない項目があるので、早くアプリに対応してほしいです。

    20代 女性
  • 楽天銀行、楽天カードを持っている場合は楽天証券がオススメです。これらを連携することで楽天スーパーポイントが沢山もらえます。

    一番のメリットは「楽天スーパーポイントを使って投資ができる」ことです。現金を使わずに投資を始められますので、初心者の方には安心です。

    また、スマホでの取引もまったくストレスを感じませんし、手数料も安くて便利です。

    60代 男性
  • サイトもスマホアプリも操作がしやすく、投資初心者におすすめです。

    情報量は多いですが、直感的に使えるので、戸惑わずに利用ができます。

    スマホアプリの「iSPEED」は機能は制限されていますが、売買やアラート設定もスムーズにでき、時間がない時でもパパっと操作ができるので助かっています。

    60代 男性
  • アベノミクスで日経平均株価が上昇していた2013年頃から株式取引を行いました。

    初心者だったため、色々と不安がありましたが手軽に始められる楽天証券を選んで口座開設を行いました。

    取引もスマートフォンの専用アプリで、簡単に行う事が出来たので初心者の私でもスムーズに取引出来ました。

    50代 男性

松井証券

総合評価: (4.4/5.0)

少額投資・投資初心者にオススメ。創業100年を超える老舗証券会社

IPO 投資信託 NISA 信用取引
先物OP 日経225
ミニ
単元
未満株
外国株
× ×
手数料 ~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円 ~300万円
1約定ごと - - - - -
1日定額 0円 0円 0円 1,000円 3,000円

他の大手証券会社と大きく違うのは取引手数料。松井証券では約定ごとの手数料がなく、1日の約定価格が50万円以内であれば手数料は無料
またIPOの申込金が不要なので、手数料を抑えたい方には大変オススメの証券会社です。

ほとんどの証券会社で有料のQUICKリサーチネットも、松井証券では無料で提供。
リアルタイム株価のほか、市況ニュース、決算情報、海外市況や株式ランキングなど、投資に役立つ情報が無料で利用することが可能です。

詳しくはこちら

松井証券利用者の声

  • 松井証券を利用していますが、1日の約定金額10万円以下であれば手数料が無料なので、あまり株を動かさないのであればお勧め証券会社です。

    AIスピーカーを利用して株価情報なども案内してくれるサービスもあり、とても役立ちます。

    50代 男性
  • 松井証券はネットで外国株を取り扱っていないので少々物足りなさを感じます。

    しかし、老舗証券会社だけあって、企業の分析や将来の経済動向を見る目に定評があるので、松井証券の予想や知見を参考にする価値はあります。

    40代 女性
  • 口座維持手数料はもちろん無料なので、口座があるに越したことはありません。

    特に、10万円以下の株を買う時の手数料が無料なので、「投資することが初めてで、最初は少額からチャレンジしたい」と思っている初心者の方にオススメできる証券会社です。

    50代 男性
  • 松井証券は、知名度でいえばそこまで有名ということはないが、ネット証券としては古豪であり信頼感もある。

    そんなこの会社の最大の強みは手数料の仕組みである。デイトレードで取引を繰り返していると手数料は大きなネックとなってくる。

    40代 男性
  • この会社は取引額10万円未満の約定に関しては手数料がかからず、少額取引を繰り返す初心者にはぴったりだと思う。

    ポートフォリオ機能もあり、探したい銘柄がすぐに見つかる。スマホでも操作でき、緊急案件にも対応する。

    60代 女性
  • 松井証券に口座を開設すると、会員だけに、松井証券を利用している顧客の信用取引評価損益率を教えてくれます。

    相場の状況を判断しやすい情報を無料で提供してもらえる点は、大きなメリットであり、ありがたいです。

    20代 男性
  • 株の取り引きを行なう上で、少額ですが手数料は気になるものです。

    証券会社に限らず、銀行も手数料で稼ぐ会社ですから、いかに手数料が安い会社を選ぶかは大事な条件だと私は思います。

    40代 男性
  • 松井証券は1日の約定金額が10万円以下なら無料です。

    個人の株主ですので、10万円以下の株式を狙って買っている私にとっては、これ以上ない証券会社です。

    少額取引の同士ならば、絶対、松井を選ぶと思います。

    30代 男性
  • 株取引をして3年目ですが、ずっとお世話になっていてどうしてここにしたかですが、大手だったことです。

    他の証券会社に比べ手数料が安くて、3年経過した今も変わらず不満なくつかい勝手いいです。

    30代 男性

マネックス証券

総合評価: (3.9/5.0)

上質なサポートで初心者にも優しい。米国株取扱いNo.1マネックス証券

IPO 投資信託 NISA 信用取引
先物OP 日経225
ミニ
単元
未満株
外国株
手数料 ~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円 ~300万円
1約定ごと 100円 250円 450円 1,000円
1,500円
3,000円
4,500円
1日定額 2,500円 2,500円 2,500円 2,500円 2,500円

※ 上段:成行注文。下段:指値注文

外国株の取り扱い数が豊富で、特に米国株・中国株の取扱いは他の証券会社の追随を許しません。外国株への投資をお考えなら、持っていてまず間違いないありません。

マネックス証券のサポートは、ヘルプデスク協会が主催する格付けで「Webサポート」「問合せ窓口(電話)」の両部門で最高評価の「三つ星」を獲得。とくに「問合せ窓口」部門では、3年連続で「三つ星」を獲得するほど質の高いサポートを受けることが出来るので初心者の方はオススメの証券会社と言えます。

詳しくはこちら

マネックス証券利用者の声

  • 私はマネックス証券を利用していますが、使っていみて良い点の1つとしては、まずサイトがシンプルで見やすいことです。別のネット証券も利用していますが、非常に見にくく使いがってはあまりよくないですが、マネックス証券のサイトはバナー位置など整理されていて非常に使いやすいです。

    30代 男性
  • ツールが非常に充実しています。特に利用しているのが、【資産運用ツール】です。私は投資信託商品を複数運用していますが、自分の保有資産の詳細分析や、将来のリターン予測、追加購入の提案、リスクがどれくらいあるかなど、わかりやすいグラフを駆使して、ネット上でアドバイスをしてくれます。もちろん無料で利用できるツールなのでたいへん重宝しています。

    60代 男性
  • マネックス証券の良い点は、パソコン上のチャート画面が、ネット証券のなかではもっとも見やすい点です。
    テクニカル指標を重視しているトレーダーにとっては、利用価値が高いです。

    60代 男性
  • マネックス証券のツールはとても優秀!1本ずつのローソク足や移動平均線がくっきりと描画されています。
    そのうえ、テクニカル指標のMACDやRSIなどを同時に表示させることができるため、ひとめで売買タイミングを判断しやすいです。

    60代 男性
  • いまひとつな点は、パソコン上で日経平均株価などの表示が間違っているケースが1ヶ月に1回は発生することです。
    システムバグが多いのだと思います。

    50代 男性
  • マネックス証券のサイトは至ってシンプルで簡単。更に手数料も安く、初心者の方にオススメです。
    特にアメリカ株にはめっぽう強く、取り扱い銘柄の多さ、サービスの豊富さ、手数料の低さは業界1.2を争います。

    20代 女性
  • 他銀行から入金する場合は、提携する銀行から入金すると即時入金・入金手数料無料と大変使い勝手の良い証券会社です。

    60代 男性
  • 分かりやすい画面で投資しやすさ、売却目安価格など感覚的に理解できます。アプリあって、ダウンロードしたほうがいいです。
    サクッとスピード感あって取引可能で満足度が高いです。チャート見やすいです

    50代 女性
  • マネックス証券では、主にテクニカルトレーダーにとって便利なトレーディングソフト「TradeStation」を無料で使うことができて良かったです。

    30代 男性
  • 銘柄の過去データをティック単位~年足単位で最長20年分くらい取得でき、データ分析に使えます。

    40代 男性
  • 専用プログラム言語「EasyLanguage」を使えば、データ分析だけでなく自動売買を行うこともできて便利です。

    40代 男性
  • 無料で提供されている情報には、独自のランキング機能が魅力的です。特に、寄り付き前の気配値ランキングといった独特なものが無数に組み込まれており、それだけで優位性があるように思います。

    60代 女性
  • 手数料はSBI証券などに比べるとやや劣りますが、証券会社推奨のプログラム(トレーディングソフト)で自動売買ができるというのは、それらを上回るメリットですね。

    30代 男性
  • 公式サイトではAI搭載チャットボットサービスがあったり、もちろん電話サポートサービスも充実しています。ほかにもEasyLanguageの入門用PDF(学習書)があったり、トレステフォーラム(掲示板)ではソースコードを質問できたり、コードが公開されていたりしますので自学自習に最適です。

    50代 男性

ライブスター証券

総合評価: (3.8/5.0)

手数料が気になる方必見。手数料は業界最安値水準!取引手数料0円
※ 信用取引およびキャンペーン期間中の取引のみ

IPO 投資信託 NISA 信用取引
×
先物OP 日経225
ミニ
単元
未満株
外国株
× ×
手数料 ~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円 ~300万円
1約定ごと 80円 180円 180円 340円 600円
1日定額 400円 400円 400円 600円 1,400円

※ 信用取引以外の手数料

2019年12月10日から手数料改定を行い、なんと信用取引の手数料はいつでも0円に。今なら約2ヶ月(40営業日)の各取引手数料も0円で売買が行える新規開設キャンペーン中ですので、お試しで投資をはじめたいという方にオススメです。

また、ライブスター証券が提供するツールの中でも、過去のデータから売買シミュレーションを行う【売買シグナル】は人気の機能のひとつ。保有している銘柄の売買損益をリアルタイムで想定してくれるので、損益の計算の手間を省いてくれます

詳しくはこちら

ライブスター証券利用者の声

  • 手数料が安いことで気になっていたのですが、その名通り公式サイト上に手数料無料、完全無料化などフレーズを全面押し出していて目立ってます。そして手数料無料使う側として大いに魅力的なことですが、手続き完了までとても速いのは印象的です。

    60代 男性
  • 現物手数料が税込55円からとなっており、業界でも最安値付近の手数料が魅力です。手数料の定額プランも用意されており、1日の取引回数が多い場合には利用するメリットがあります。投資スタイルによって、手数料プランを選べるのは利点です。

    40代 女性
  • 1日に何度も取引をするデイトレーダーから支持が高いライブスター証券。手数料の安さが最大の魅力です。しかし、ツールが複雑で難しい上級者向けの証券会社で、初心者には慣れるまで大変です。

    20代 男性
  • 個人投資家から人気のIPOを最近力を入れ始めたようですが、取扱銘柄が極端に寂しく、旨味をそれ程感じません。

    50代 男性
  • ライブスター証券は上級者向けの証券会社という印象ですので、初心者にはメリットが少ないかもしれません。

    20代 女性

比較項目一覧表

 
証券会社
総合
評価
 
IPO
投資
信託
 
NISA
信用
取引
取引
手数料
使い
やすさ
取扱い
商品
 
口座開設キャンペーン
 
公式サイト

SBI証券

口座開設完了でTポイントプレゼント!
今なら口座開設完了後に期間固定Tポイントが100ポイントもらえる。 ....続きをみる

楽天証券

デビュー&積立キャンペーン
楽ラップの新規申込金額と「積立計算期間」中の積立による増額金額の合計 ....続きをみる

松井証券

積み立てで1,000円プレゼント
松井証券に口座を開設して期間中に合計5,000円以上 ....続きをみる

マネックス証券

2,800円相当のAmazonギフト券プレゼント
新規口座開設で最大2,800円相当のAmazonギフト券がもらえる! ....続きをみる

ライブスター証券

新規口座開設で、約2か月間の手数料が無料!
証券口座開設後、約2ヶ月(40営業日)間、現物取引に掛かる手数料が ....続きをみる

岡三オンライン証券

お友達紹介プログラム
当社に口座をお持ちのお客さま(紹介者)から紹介されたお知り合いの ....続きをみる

岩井コスモ証券

GMOクリック証券

最大30,000円キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間中に新規でFX取引口座を開設いただい ....続きをみる

SMBC日興証券

auカブコム証券

ネオモバイル証券

むさし証券

DMM.com証券

取引手数料無料
新規口座開設完了で国内・米国株式取引手数料が3ヶ月間無料 ....続きをみる

内藤証券

立花証券

手数料(1約定ごと) 手数料(1日定額)
 
証券会社
~10万円
~20万円
~30万円
~50万円
~100万円
~300万円
~500万円
~10万円
~20万円
~30万円
~50万円
~100万円
~300万円
~500万円
 
公式サイト

SBI証券


90円

105円

250円

250円

487円

921円

921円

0円

0円

0円

0円

762円

1,562円

2,342円

楽天証券


90円

105円

250円

250円

487円

921円

921円

0円

0円

0円

0円

858円

3,000円

5,000円

松井証券


-

-

-

-

-

-

-

0円

0円

0円

0円

1,000円

3,000円

5,000円

マネックス証券


100円

180円

250円

450円

1,000円
1,500円

3,000円
4,000円

5,000円
7,500円

2,500円

2,500円

2,500円

2,500円

2,500円

2,500円

5,000円

ライブスター証券


80円

97円

180円

180円

340円

600円

800円

400円

400円

400円

400円

600円

1,400円

2,200円

岡三オンライン証券


99円

200円

350円

350円

600円

1,500円

2,100円

0円

0円

350円

500円

800円

1,800円

2,800円

岩井コスモ証券


1,000円

1,000円

1,000円

1,000円

1,000円

1,000円

1,000円

80円

159円

240円

400円

800円

2,400円

4,000円

GMOクリック証券


88円

97円

241円

241円

241円

833円

833円

213円

213円

213円

398円

796円

1,537円

2,074円

SMBC日興証券


125円

180円

250円

400円

800円

2,000円

3,000円

-

-

-

-

-

-

-

auカブコム証券


167円

381円

381円

381円

686円

1,286円

1,286円

181円

410円

410円

410円

753円

1,553円

2,353円

ネオモバイル証券


-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

むさし証券


75円

95円

175円

175円

320円

440円

880円

1,200円

1,200円

1,200円

1,200円

1,200円

1,200円

2,400円

DMM.com証券


80円

97円

180円

180円

340円

600円

800円

-

-

-

-

-

-

-

内藤証券


167円

381円

381円

381円

686円

1,286円

1,286円

181円

410円

410円

410円

753円

1,553円

2,353円

立花証券


80円

240円

240円

240円

470円

900円

900円

200円

200円

300円

500円

900円

2,400円

3,000円
 
証券会社
 
 
IPO
 
投資
信託
 
 
NISA
 
信用
取引
 
先物
OP
 
単元
未満株
日経
225
ミニ
 
夜間
取引
 
 
日本株
 
 
米国株
 
 
中国株
 
 
韓国株
 
 
公式サイト

SBI証券

楽天証券

松井証券

マネックス証券

ライブスター証券

岡三オンライン証券

岩井コスモ証券

GMOクリック証券

SMBC日興証券

auカブコム証券

ネオモバイル証券

むさし証券

DMM.com証券

内藤証券

立花証券

取引手数料が安い!

楽天証券│女性│40代

いちにち定額コースを利用しているのですが、取引手数料は取引金額10万円まで0円なのでとても助かるし、嬉しいです。

クチコミ先の証券会社を見る

取引ツールが便利!

楽天証券│男性│20代

パソコンからはMARKETSPEED、スマホからはiSPEEDといった感じで使い分けができるのでとにかく使いやすいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイントがたまる!

楽天証券│女性│30代

楽天証券の投信積立の決済を楽天カードですると、ポイントがもらえます。投資でポイントがたまるのはすごいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイント買付できる!

楽天証券│男性│30代

投信は現金でないといけないものと思っていたのですが、楽天証券では楽天ポイントで買えます。たまった楽天ポイントが使えて感動です。

クチコミ先の証券会社を見る