債券とは?
債券は資金を必要とする国や地方公共団体、会社などが資金を調達するときに発行される有価証券です。債券には満期が設けられており、満期まで待つとお金が戻ってくるだけでなく、利子も得ることが出来ます。満期まで待たなくても途中で売却することも可能です。また、一般的に株式や投資信託などに比べると安全性が高い投資商品となっています。今回はこの債券についてお話したいと思います。  
債券はいくらから可能?
少額から始められるものもあり、個人向け国債は1万円、海外は数万円から買えるものもあります。余裕資金やまとまった資産をリスクの比較的低い債券などから運用を始めるのもおすすめです。債券は期間や利回り水準等、数々の品揃えがあり、個人に合った運用ができるようになっています。  
種類
債券は多くの種類があります。国や地方公共団体が発行するものは「公共債」、事業会社が発行するものは「民間債」と分けられます。また、償還までの期間や利率も数多くあります。投資する時は、運用計画に合わせて債券を選んだ方が良いです。また、多種類の債券を組み合わせ、必要に応じた資産形成を行うこともできます。債券は発行体が新たに発行する新発債と、すでに発行され、投資家間で取引される既発債があります。社債には一般社債のほか、社債の発行体の保有する財産に担保が設定されていてよりリスクの少ない担保付社債や、債務不履行の場合に元本および利子の支払優先度が低いというリスクを負う代わりに有利な利率が設定されている劣後債があります。  

取引手数料が安い!

楽天証券│女性│40代

いちにち定額コースを利用しているのですが、取引手数料は取引金額10万円まで0円なのでとても助かるし、嬉しいです。

クチコミ先の証券会社を見る

取引ツールが便利!

楽天証券│男性│20代

パソコンからはMARKETSPEED、スマホからはiSPEEDといった感じで使い分けができるのでとにかく使いやすいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイントがたまる!

楽天証券│女性│30代

楽天証券の投信積立の決済を楽天カードですると、ポイントがもらえます。投資でポイントがたまるのはすごいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイント買付できる!

楽天証券│男性│30代

投信は現金でないといけないものと思っていたのですが、楽天証券では楽天ポイントで買えます。たまった楽天ポイントが使えて感動です。

クチコミ先の証券会社を見る