ネット証券で株取引するメリット・デメリット
昔は、投資家が証券会社の窓口に行って株の取引をしていました。現代はインターネットが普及しており、いつでもどこでも情報を得ることが可能となり、株の取引もネットで可能になってきました。そのため、個人投資家の取引スタイルは昔よりも幅広く手段も増えてきています。そこで、ネット取引についてのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。  
メリット
メリットは全部で3つあります。1つ目が自分の好きな時間に取引が可能なところです。窓口に行く必要がないため、インターネットが出来る環境であればいつでもどこでも取引ができます。2つ目は取引手数料が安いことです。そのため、株取引においてコストを抑えることができるので、初心者の方や1日に何度もトレードされたい方にとっては安心です。3つ目が多くの情報を確認できることです。リアルタイムで多くの情報が情報ツールやトレードツールによって得ることが可能になり、より正確な情報が得られ、成功率を高めることができます。  
デメリット
デメリットは全部で3つあります。1つ目はセキュリティのトラブルです。IDやパスワードを簡単なものにしてしまうと、第三者に流出してしまう可能性があります。2つ目はシステムのトラブルです。ネットワークやシステム上の障害が起こり、取引のタイミングを逃してしまう可能性があります。3つ目は証券会社の担当者からのアドバイスがないことです。担当がつかないので、自身の知識や技術、投資判断が必須となり、さまざまな対策は自身でする必要があるということです。  

取引手数料が安い!

楽天証券│女性│40代

いちにち定額コースを利用しているのですが、取引手数料は取引金額10万円まで0円なのでとても助かるし、嬉しいです。

クチコミ先の証券会社を見る

取引ツールが便利!

楽天証券│男性│20代

パソコンからはMARKETSPEED、スマホからはiSPEEDといった感じで使い分けができるのでとにかく使いやすいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイントがたまる!

楽天証券│女性│30代

楽天証券の投信積立の決済を楽天カードですると、ポイントがもらえます。投資でポイントがたまるのはすごいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイント買付できる!

楽天証券│男性│30代

投信は現金でないといけないものと思っていたのですが、楽天証券では楽天ポイントで買えます。たまった楽天ポイントが使えて感動です。

クチコミ先の証券会社を見る